BayWaveトップ > レポート > コンサート > MDS ジャズユニット LIVE in 2013(コンサート:船橋市)

千葉のレポート

MDS ジャズユニット LIVE in 2013

2013-10-21

西船橋にあるフローラ西船で行われたジャズライブ「飲み食いしながらコンサート(第17回)」に伺ってまいりました。
MDSジャズユニットは結成20年を超えた社会人ビッグバンドです。17名編成でこの日はトランペット4名、トロンボーン3名、バストロンボーン1名、アルトサックス2名、テナーサックス2名、バリトンサックス1名、ギター1名、ピアノ1名、バス1名、ドラムス1名のメンバーにスペシャルゲストが登場するという贅沢なステージでした。
映画音楽からスタンダード、ラテンとアンコールを含めて22曲、200名を超えるお客様が小さなお子様からご年配の方までそれぞれが、口ずさんだり、リズムをとったり、スイングさせたりしながら楽しみました。
アコースティックな心地よいビッグバンドサウンド、生の音はやはり違います。身体に響いて心が共鳴するそんな感覚最高です。



----------------------------------------------
プログラムより抜粋
「MDSジャズユニット プロフィール」
MDS(Music & Drinkers Society)ジャズユニットは、1990年結成の千葉市を拠点とする社会人ビッグバンドです。
スタンダードミュージックを愛する比較的経験の長いメンバーで編成され、レパートリーはカウントベイシー、デュークエリントン、グレンミラー等のスイングジャズを中心に、ラテン、ポップス、映画音楽、民謡や歌謡曲のアレンジものまで、ジャンルを超え幅広く取り上げています。
現在コンサートを軸に、地域のイベントや各種パーティへの出演、慰問ボランティア等の活動を行っていますが、何よりも毎週の練習日に皆が集まって「アンサンブルを楽しむ」ことを基本ポリシーにしています。
※Music & Drinkers Society とは、音楽好きの呑ベェ集団と訳します。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このレポートの口コミ

口コミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

レポートの投稿はこちらから