BayWaveトップ > レポート > 花火 > 『Cサイドクリスマス2013』冬花火&イルミネーションと工場夜景クルーズ(花火:千葉市中央区)

千葉のレポート

『Cサイドクリスマス2013』冬花火&イルミネーションと工場夜景クルーズ

2013-12-24

千葉ポートタワー『Cサイドクリスマス2013』
観光船から観る!冬花火&イルミネーションと工場夜景クルーズに乗船してきました。

時間に余裕をもって出たのですが渋滞、来場者の多さを思い知らされました。
どうにか間に合い、めでたく乗船。
船には人がいっぱい。おじいちゃんもおばあちゃんも小さいお子様もいらっしゃいました。
ポートタワーのツリーのイルミネーションに見送られ、岸を離れます。
海からみるツリーのイルミネーションは、普段見ている角度とは違い、これもまたよいです。
みんな、携帯やデジカメで写真を撮るのに必死です。前の人の携帯の画面にきれいに撮れた画像をみたりすると、後ろの人も負けじといい写真を撮ろうと、ぎゅうぎゅうおしくらまんじゅう状態だったりしますが、これが寒さをやわらげてくれてたりもします。

そして、一旦岸に戻るような航路を取り始められ19時近くになると、みんな口々に「そろそろ花火じゃない」「あれ、まだ?」とすると、船内アナウンスで「19時10分より花火が打ち上げられます」と告げられると「あと10分ね」と寒い中待つ微妙な一体感があり、はじめの一発目が上がった時には、船がぐらっとするくらい、盛り上がりました。

花火のあがっている側に人が動くので、若干船は片側に傾いた感じがするのですが、上手く船長さんが旋回を続けてくれたので、それぞれ花火を見ることができました。

花火が終わると速度を上げ、工場夜景スポットへ。
スカイツリー・葛西臨海公園の観覧車など見えました。
千葉製粉やJEFスチールなど海からみる工場はいいです。
とても寒いのですが、テンションあがります。
花火前は、あまり電気が着いていないような気がしたのですが、ふと気がつくと思い描いていた工場夜景が目の前に広がっていました。

また来年も乗船したい、来年の開催も楽しみにしております。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このレポートの口コミ

口コミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

レポートの投稿はこちらから