BayWaveトップ > レポート > アミューズメント > 鴨川シーワールドで ゴマフアザラシの赤ちゃん誕生(アミューズメント:鴨川市)

千葉のレポート

鴨川シーワールドで ゴマフアザラシの赤ちゃん誕生

2014-04-08

鴨川シーワールドでは、2014年3月30日(日) 21時4分にゴマフアザラシの赤ちゃんの出生が確認されました。

誕生した赤ちゃんは、体長 80.0僉体重 9.9圈∪別はメスで、23時41分には無事初授乳も確認されました。
母子共に順調で、純白の新生児毛におおわれた赤ちゃんは、まるでぬいぐるみのような愛らしい姿を見せています。
当館でのゴマフアザラシの誕生は2006年以来8年ぶりのことで、前回同様、展示スペースである ロッキーワールド「アシカ・アザラシの海」で出産が行われたため、赤ちゃんの姿をご覧いただくことが可能です。真っ白でふわふわのゴマフアザラシの赤ちゃんの愛らしい姿をぜひご覧ください。

※ゴマフアザラシの赤ちゃん公開の情報は、公式ホームページ等でご確認ください。
http://www.kamogawa-seaworld.jp/


【ゴマフアザラシについて】
ゴマフアザラシは、渤海〜黄海、オホーツク海やベーリング海周辺の海域および沿岸に生息し、日本では北海道の日本海およびオホーツク海沿岸で姿を見ることができる。
親は基本的に灰色の地に黒い斑点模様が散在し、その模様が「ゴマフアザラシ」という和名の由来とされる。自然界では3月中旬〜下旬にかけて流氷上で出産し、新生児は白色の新生児毛におおわれて生まれるが、3〜4週間で換毛が終わり成獣と同じ体色となる。また、授乳期間も3〜4週間で終了する。
日本国内の水族館や動物園で数多く飼育されている。


【出産資料】
 1、新生児:性別 メス  体長 80.0僉 ‖僚邸9.9
 2、母獣:「カール」  1987年3月18日生まれ  年齢 27歳  体重 148.0
 3、父獣:「ウィリー」 1993年3月21日生まれ  年齢 21歳  体重 110.0
      * 「ウィリー」は1997年10月8日サンシャイン水族館より搬入
 4、出産経過:2014年3月30日(日)21時 4分 出生を確認
           3月30日(日)23時41分 初授乳を確認
 5、その他:ゴマフアザラシの妊娠期間・・・約1年



-------------
鴨川シーワールド様より届きました。
ゴマフアザラシの赤ちゃん、本当にかわいいです。
新生児毛の期間って早いのですね。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このレポートの口コミ

口コミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

レポートの投稿はこちらから