BayWaveトップ > レポート > ミュージアム > ブラティスラヴァ世界絵本原画展 ―絵本をめぐる世界の旅―(ミュージアム:千葉市中央区)

千葉のレポート

ブラティスラヴァ世界絵本原画展 ―絵本をめぐる世界の旅―

2015-01-14

千葉市美術館で「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 ―絵本をめぐる世界の旅―」の展示が始まっています。

2013年秋に開催された第24回BIBでは、49か国、362名、2,344点におよぶ作品が出品され、準グランプリに相当する「金のりんご賞」を日本人作家2人が受賞しています。

絵本のストーリーではなく原画(イラストレーション)のみで審査されます。

今回の展示は3部構成になっており、「第1部 第24回BIB受賞作品」17組の作品、「第2部 第24回BIB日本作家の作品」11名の作品(金のりんご賞の2人は第1部に展示)、「第3部 絵本をめぐる小さな世界旅行」アジアからヨーロッパそしてメキシコへ旅するように26組の作品を観賞できます。
絵本も展示されており、手にとってみることができます。
原画と絵本の風合いや色の違いを比べてみるとより楽しめます。
また、絵本にする際に、着色を変えた作品などもあります。

原画を見た後には絵本屋台もあります。好きな絵本を次の人に紹介するカードが用意されているので、カードを見て参考にしたり、紹介したりできちゃいます。


また、同時開催されている「机のうえの旅 ―楽しい現代美術―」も、おすすめです。
身近なものをこんな捉え方するのかと新たな発見にもなる「もう一つの世界」が展示されています。草間彌生さん、小清水 漸さんの作品もあります。
いろいろな世界に旅することができる展示、合わせてご覧いただくことをおすすめします。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このレポートの口コミ

口コミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

レポートの投稿はこちらから