BayWaveトップ > レポート > 神社/仏閣 > 四天尊勝覚寺 開山1070年記念 法話会(神社/仏閣:山武市)

千葉のレポート

四天尊勝覚寺 開山1070年記念 法話会

2016-03-21

四天尊勝覚寺にて開山1070年記念行事の法話会が行われると聞き伺いました。
勝覚寺様へは以前、千葉市美術館の企画展「仏像半島―房総の美しき仏たち―」出品仏像の搬出取材で訪れております。
(参照 http://www.baywave.co.jp/modules/report/singlelink.php?lid=205

法話会は、遍照殿で行われ、参加者はお子様から年配の方まで40名以上いらっしゃいました。檀家さんばかりのところお邪魔するのはと躊躇しましたが、一般の方もたくさんいらしていました。

「今さら聞けない仏事としきたり」と参加しやすいタイトルの法話会は、57代目の住職 小杉様より、枕経・通夜・葬儀・法事の意味やお焼香の仕方、数珠の持ち方など、しきたりについてわかりやすくお話いただきました。
お話の後、参加者が質問用紙に記入し、住職にお答えいただく時間がありました。
参加者それぞれ地域も年齢も違うのですが、うやむやにしていたことが同じだったりして、大きくうなずいたり、会場が一気に安堵したりしました。

今回特別公開ということで、四天王立像と3年ぶりに再会いたしました。
2メートル以上あり、堂々とした体躯、迫力のあるお顔は、何度見ても素晴らしくずっと見ていたくなります。
境内案内図や看板など、わかりやすく配置されているので、始めて訪れる方でも安心です。
特別公開は23日までです。一度訪れてみてはいかがでしょうか。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このレポートの口コミ

口コミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

レポートの投稿はこちらから