BayWaveトップ > レポート > 自然/景観 > 我孫子市 あやめ祭り(自然/景観:我孫子市)

千葉のレポート

我孫子市 あやめ祭り

By yuu
2009-07-23

 我孫子市のあやめ祭りに行って来た。26回目とあって、手入れが行き届いていて紫や黄色、まだら模様の花びらが色鮮やかに咲き誇っていた。手賀沼のほとりの田園風景のなかにあり、近くには水生植物園や鳥の博物館、水の館などがあった。
我孫子市はその昔(大正年代)武者小路実篤、柳宗悦、志賀直哉、杉村楚人冠、中勘助など多くの文人墨客が住み、さながら白樺派の文化村の様相を呈していた。
 武者小路実篤が日向の地に「新しき村」を作るため手賀沼を去った頃から次第に居を移す人が増えて、今はその居宅跡などが観光名所になっている。
みなさんもあやめを観ながら大正のよき時代に思いを馳せて、白樺派の文人達の居宅跡を尋ねてみたら。

あやめまつり開催期間;6月7日(日)から6月21日(日)。
アクセス:JR常磐線我孫子駅からバスで「市役所前」下車、徒歩7分
(土・日・祝日に限り、JR常磐線我孫子駅と天王台駅を結び、水生植物園を経由するバスも運行)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このレポートの口コミ

口コミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

レポートの投稿はこちらから