BayWaveトップ > レポート > 水族館 > 「2017年度地域未来牽引企業(未来挑戦部門)」に選定(水族館:鴨川市)

千葉のレポート

「2017年度地域未来牽引企業(未来挑戦部門)」に選定

2017-12-24

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)の基幹施設である鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:勝俣浩)は、経済産業省が選出する「2017年度地域未来牽引企業(未来挑戦部門)」に、新たな地域の牽引役として期待される、魅力ある事業に取組む企業として選定されました。

「地域未来牽引企業」とは、経済産業省が主導する地域経済の「好循環」を創出するために推進されているプロジェクトです。自治体等の推薦を受けた企業の中から、地域の特性を活用した事業内容や、地域への経済的な貢献があると期待される2,000社が選定されました。

鴨川シーワールドでは、「地域の価値で、未来を変えていく。」というグランビスタ ホテル&リゾートの企業理念のもと、日本を代表する「リーディングアクアリウム」として、地域の価値の向上を目指し活動を行ってまいりました。
今回の選定を受け、今後とも地域の牽引役として、水族館の使命である.螢リエーション 教育 種の保存 つ敢左Φ の活動を通し、人びとにとっても生きものにとっても、より豊かで平和な社会が実現するよう努力してまいります。


公式サイト:
http://www.kamogawa-seaworld.jp/release/release_2017/release_20171222.html


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このレポートの口コミ

口コミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

レポートの投稿はこちらから