BayWaveトップ > レポート > その他 > 館山税務署一日署長 富山中学校生がオルカ鴨川FC監督らと確定申告PRイベント(その他:鴨川市)

千葉のレポート

館山税務署一日署長 富山中学校生がオルカ鴨川FC監督らと確定申告PRイベント

2018-02-21

2月6日(火)、鴨川市総合運動施設文化体育館において、「中学生の税についての作文」で全国納税貯蓄組合連合会会長賞を受賞した南房総市立富山中学校3年太田優羽さんが「館山税務署一日税務署長」を務め、オルカ鴨川FCの百武江梨新監督と武田ありさ新キャプテンとともに確定申告PRイベントを行いました。
太田さんが見守る中、百武監督と武田キャプテンは、国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」を使った確定申告書の作成に挑戦。お二人とも初めての体験ということでしたが、スムーズに入力を進めていました。
体験を終えた百武監督は「初めてパソコンで確定申告書を作成しましたが、すごく簡単でやりやすかった。時間を有効に使って申告書を作成できるので、練習や試合で忙しい選手たちにも勧めたい。」とコメント。武田選手は「パソコンの流れに沿って入力するだけなので、自分でも簡単にできたのでびっくりした。」と語りました。
また、作成体験を見守っていた太田さんは「税金は安心な暮らしそのものだと思っているので、これからも税金についての理解を深めていきたい。大人になって確定申告をするときは、e-Taxを使いたい。」と笑顔で話しました。
その後、オルカ鴨川FC主催の「オルカなでしこサッカースクール」で、小学生のスクール生を対象にした「税金クイズ」が開催されました。太田さんから「税金が使われている身近なものはどれでしょうか」などの問題が出題され、スクール生は正解だと思う答えの書かれたゴールまで、国税庁e-Taxキャラクターイータ君をかわしながらドリブル。正解が発表されるたびに歓声が起き、楽しみながら税金の大切さを学んでいました。


■主催 館山税務署(中居 光之 署長)
■協力 オルカ鴨川FC & オルカなでしこサッカースクール生
    館山税務署管内納税貯蓄組合連合会



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このレポートの口コミ

口コミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

レポートの投稿はこちらから