BayWaveトップ > イベント

千葉のイベント

「2020年干支の生き物〜海の子(ネズミ)たち〜」開催

2019年12月14日〜2020年1月30日
「2020年干支の生き物〜海の子(ネズミ)たち〜」開催

鴨川シーワールドでは、2019年12月14日(土)から2020年1月31日(金)までの期間限定で、2020年の干支「子(ネズミ)」にちなんだ、海の生き物を特別に展示する「2020年干支の生き物〜海の子(ネズミ)たち〜」をトロピカルアイランド特設会場にて開催いたします。

展示生物は来年の干支・子(ネズミ)にちなんだ名前が付いた海の生き物で、顔がネズミに似ていることから名付けられたと考えられる「ネズミフグ(鼠河豚)」1種類と、漢字で「海鼠」と書く「ナマコ(海鼠)の仲間」2種類、計3種12点です。

これらの海の生物に、なぜ「子(ネズミ)」にちなんだ名前が付けられたのか、その由来を楽しみつつ、新年の新たな気持ちとともに、干支にちなんだ「海のネズミたち」の姿を観察してみてはいかがでしょうか。


【展示期間】 2019年12月14日(土)〜2020年1月31日(金)まで

【場所】鴨川シーワールドトロピカルアイランド 特設会場

【展示生物】
 ネズミフグ  1種 1点
 ナマコの仲間 2種 11点 計3種12点


-------------------------------------------------------------------
 屮優坤潺侫亜柄猷脇據法
顔の形がネズミに似ていることからその名が付いたと考えられる。
ハリセンボンの仲間では大型になり、体は堅い棘で覆われている。
 

◆屮淵泪魁奮ち諭砲涼膣屐
ウニやヒトデと同じ棘皮(きょくひ)動物のナマコの仲間は、多くは夜行性で夜になる
ネズミのように這い回ることや、ネズミの後ろ姿に似ていることから「海鼠」の名が付いたと考えられる。
-------------------------------------------------------------------

http://www.kamogawa-seaworld.jp/aquarium/aquarium_info/newyear_eto.html


このイベントの口コミ

口コミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

イベント掲載について

イベントサーチ

イベント名
地域
状態