BayWaveトップ > レポート > アミューズメント > シャチの緊急移送について(アミューズメント:鴨川市)

千葉のレポート

シャチの緊急移送について

2011-10-21
「ビンゴ」(雄)

「ビンゴ」(雄)

 鴨川シーワールド(千葉県鴨川市)と名古屋港水族館(愛知県名古屋市)は、鴨川シーワールドのシャチ3頭を名古屋港水族館へ緊急移送することに関し、下記のとおり基本合意することになりました。

 両者の間では、昨年よりシャチ2頭のブリーディングローンに関して合意に至り、シャチの移送計画を進めておりましたが、移送前に名古屋港水族館で飼育されていた「ナミ」の体調が悪化、その後死亡するということを受け移送計画を延期していました。
 しかし、このたび鴨川シーワールドで飼育中の4頭のメスのうち「ステラ」と「ラビー」の妊娠が確認され、現状の鴨川シーワールドの飼育施設では2頭のシャチの出産は、水槽数の不足で、過密状態になることから非常に困難な事態になることが明らかになりました。そこで2頭のシャチがそれぞれ無事出産できるよう「ステラ」とそのペアであるオスの「ビンゴ」、その子供の「ラン」を緊急に名古屋港水族館へ受け入れることについて鴨川シーワールドより名古屋港水族館へ協力要請があり、受け入れることになりました。
 当初予定になかった「ラン」の移送については、他の子供に比べて年齢も若く、母親への依存度が強いため、鴨川シーワールドに残すより親子一緒に名古屋港水族館へ移送するほうがよりよい飼育環境が作れると考えられることから、揃って移送されることになりました。

 鴨川シーワールドは、名古屋港水族館で飼育される3頭のシャチに対してその出産を含め、全面的な支援体制をしき、バックアップを行っていきます。
両館は、世界的にも大変貴重なシャチの飼育下での繁殖であり、今は無事出産できることを切に願っております。



-------------
鴨川シーワールド様より届きました。
ビンゴファミリーが名古屋港水族館へ行ってしまうのは本当に寂しいです。
けれど、ステラもラビーも無事出産できることを願っております。


「ステラ」(雌)

「ステラ」(雌)

「ラン」(雌)

「ラン」(雌)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このレポートの口コミ

口コミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

レポートの投稿はこちらから