BayWaveトップ > レポート > イタリアン > 隠れ家的 戸建のイタリアンレストラン♪(イタリアン:千葉市中央区)

千葉のレポート

隠れ家的 戸建のイタリアンレストラン♪

2014-10-06
ピザセット ¥1,580

ピザセット ¥1,580

以前から素敵な壁画が気になっていた
「パスタハウス パッセジャータ」
壁画の細道とかわいいライティングに誘われドアを開けました。

気さくで優しいママさんとクマさんみたいなお髭のパパさんの
居心地満点のパスタハウスでした。

お料理はパスタをはじめ お肉やお魚料理のコースは
どれもお安くてボリュームは満点です。
自家製ピザは、生地から作り上げるというこだわりピザ
もちもち ふっくら さっくさく♪ 

サラダにワンドリンク付き更にデザートまで付いて2,000円でお釣りが!

ついつい オーナーパパママと話が弾み
壁画の物語を聞き入ってしまいました。

こんなかわいいstoryが(*^_^*)
一歩一歩 見ながら入ってみて下さいね。

〜 a story 〜

毎日が幸せだったなら、
幸せが幸せということに気づくことができないだろう。

名前もしらないだれかが、名前もしらないだれかに言った。

遥か彼方、ある惑星のお話。
透明な空気が張りつめた夜、紺碧の空が瞬間光に包まれた。
見上げると、光る星から光る人が現れた。
「本当の幸せを見つけなさい。」
声は光となり、地上に降りそそいだ。
光る人は、たくさんの光の粒と一緒に
たった一つの贈り物をした。
惑星に住む人は、光る金色の種を手に入れた。 

彼らは金色の種を大切に育てた。
大切に 大切に育てられた種は芽を出し、
やがては大きな木となった。立派なリンゴの木だった。
リンゴの木はついにその実を実らせた。
彼らは根本の宝石に気づかなかった。
ただ大切に贈り物の実を育てた。

ある日、ひとつだけ明るい光を放つ贈り物があった。
実った贈り物は光っていたが、それは一際輝いていた。
彼らはその蓋を開けることに決めた。


開かれた箱の中からは、今まで見たこともないほどの
たくさんの光が溢れ出た。
溢れた光は街中を包み、彼らの心も包んだ。
一瞬にしてたくさんの幸せが降ってきた。

ありきたりだけど、温かい幸せ。
当たり前だけど、唯一無二の幸せ。
そんな小さな幸せと同時に、夢みたいな幸せも現れた。

雨を音符に変える傘。

永遠の時を刻む時計。

宝石の砂。

生きた影を映す鏡。


しかし彼らはこの宝石には目もくれなかった。
取るに足りないような幸せを、種と同様に大切にした。 

彼らは幸せだった。
しかし、王様は満足しなかった。
宝物は全部欲しかったし、
永遠の幸せを手に入れたいと思っていた。
たくさんの幸せを自分の物にしたかった。

そんな王様は、贈り物の実がまだたくさんあるのを知っていた 。
そこで王様は思いついてしまった。
全部開けてしまえば、もっとたくさんの幸せを
自分のものにできるのでは、ということを。
「私は永遠の幸せが欲しいのだ・・・。」
王様はついに贈り物のふたに手をのばした。
しかしその木は、ニセモノの持つまやかしの木だった。 

箱から溢れ出した光は、また街中を包んでいった。
光が生み出した幸せが、空に吸い込まれて
また光に戻っていった。
夢のような幸せは、夢のように消えていった。



光は星となり、街はまたもとどおりの姿になった。
後に残されたのは、当たり前の幸せと、
金色の種だけだった。


しかし彼らは本当の幸せを見つけた。
金色の種と一緒に。

fin


 


お肉コースセット ¥1,980

お肉コースセット ¥1,980

お魚コースセット ¥1,880

お魚コースセット ¥1,880


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このレポートの口コミ

口コミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

レポートの投稿はこちらから