BayWaveトップ > レポート > イタリアン > イボキサゴの試食会(イタリアン:千葉市中央区)

千葉のレポート

イボキサゴの試食会

2014-10-14

今年の7月の特集( http://www.baywave.co.jp/modules/special/index.php?id=19 )で、ベイ子が採取に参加した貝「イボキサゴ」の試食会に行ってきました。
オリエンタルキッチンの長田さまにご協力いただいて、イボキサゴを調理していただけることになったそうなのです。
イボキサゴは貝としてのうまみがとてもあるのですが、なんせ貝が小さいもので、お店で食材として考えていただけるのかなぁと思っていたのですが、なんと、こんなに早く試食をさせていただける機会が訪れるとは!感激です。

1品目「イボキサゴのジュレ 貝塚風」
4層になったこのジュレは、一見デザートですか?と思ったのですが、しっかりとした前菜です。貝塚で発掘するという深いストーリーがあり、スコップ形のスプーンで発掘しながらいただきます。

2品目「スパゲッティニ カイヅッカー」
かぼちゃとはまぐりとイボキサゴなのですが、なんと、かぼちゃはイタリア語でzucca(ツッカ ズッカ)というそうです。ネーミングも楽しいですね。

3品目「イシモチのアクアパッツァ イボキサゴと共に」
イシモチも美味しいのですが、イボキサゴのお出汁がたまらない一品です。


この試食会で、イボキサゴの美味しさを再確認。
また、イボキサゴは小さい貝ですが、貝殻もかわいらしく、表も裏もいろいろな色合いや模様があり楽しいのです。
食事をしながら、お皿にキレイに並べていた方もいらっしゃいました。
この貝のロマンを知ってもらいたいです。
西野先生がイボキサゴのお話をしてくださって、イボキサゴの楽しいコース料理をいただく。。。なんて、贅沢なメニューが実現するといいなと思ってしまいました。
ありがとうございました。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このレポートの口コミ

口コミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

レポートの投稿はこちらから