BayWaveトップ > レポート > 体験 > アートいちはら2015春「IAAES[旧里見小学校]」(体験:市原市)

千葉のレポート

アートいちはら2015春「IAAES[旧里見小学校]」

2015-05-22

昨年のアート×ミックスで、中崎透先生のワークショップに参加後、その日の体験はもう終わっていたのに、体験させていただいたワークショップがありました。
小沢敦志氏の鉄のワークショップです。バーナーで鉄を熱しハンマーで叩いて作るのがとても楽しかったのです。

【昨年のレポート】
http://www.baywave.co.jp/modules/report/singlelink.php?lid=243

http://www.baywave.co.jp/modules/report/singlelink.php?lid=244


今回も小沢敦志氏のワークショップ「フォーイ磁石を作ろう」があることを直前にキャッチし、迷わず即申し込み、友人とともに向かいました。
「こんにちは」と校舎に入ると「あ、ナイスハンマー!」とその時の合い言葉を。私たちはうれしくって、テンションあがりまくりです。
机の上には、ひとりひとりにハンマーとバーナー!これはうれしい!
台座となるスプーンを加工します。平に、記念の刻印を入れ、持ち手の部分を曲げて行きます。
バーナーで熱して、叩くのが楽しくてたまりません。
なぜか?みんなと若干違う形になり、小沢先生に「いいんですが、自由すぎっ」と直していただきました。
次にフォークの真ん中を立ち上げてくるっと丸めて形にします。
なかなかバランスがとれず(できるひとは1発でできるのですが)隣のおじさまに「もう少しこっちかな?」とか「これが出来たら達成感あるよね」とはげまされつつ、やっとで完成。

「次は、いつやりますか?」
私たちも質問したのですが、会場で多く聞こえた声です。
1年経って、また再会できたことの喜びと楽しいワークショップ、地域の人々、他から訪れてくれる人々、年代関係なく、子どもからおじいちゃんおばあちゃんも一緒に楽しめるのがとてもいいんです。田舎でもアートが根付いていく、とてもワクワクします。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このレポートの口コミ

口コミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

レポートの投稿はこちらから