BayWaveトップ > レポート > そば/うどん > 千葉在来そば祭り(そば/うどん:千葉市中央区)

千葉のレポート

千葉在来そば祭り

2015-12-09

12月6日フェスティバルウォーク蘇我で開催された千葉在来そば祭りに行ってきました。
開始時間の10時に間に合わず、20分くらい遅れて到着。
すでにたくさんの人が並んでいる姿がみえます。
入り口では横田ファームさんが野菜や漬物を販売されていました。
美味しそうな野菜が並んでいます。密かに狙っていた「シイタケ」は売り切れてしまってました(なんという人気!)急いで、大根とかぶとビール漬けときゅうりの漬物をゲット。
では、おそばをいただきましょうと整理券をもらうと301番!今食べている方たちは100番台(やはりすごい人気!)。

かなり待つことを覚悟して、そば打ち体験を見ることにしました。
小さなお子様から、ご年配の方まで、楽しそうにそば打ちをしてます。思っていたよりコツが入りそう。
津軽三味線の生演奏と生歌も木更津甚句やソーラン節など演奏してくださり、お祭り気分で盛り上がります。
そして11時になり、5ビーチエンジェルス蘇我の浜担当の日向優里菜さんがそば打ち体験をするということで見学。一生懸命説明を聞く姿がかわいかったです。

さすがに小腹が空いてきました。番号は?と見ると、160番台。
会場には食育ネットの浅野さんも肉巻きおにぎりとフランクフルトとちゃんこの販売をしていていいにおいがしているのです。
もう我慢できずに列に並び、フランクとちゃんこを購入。これがまた、超美味しい!売り切れだった「シイタケ」も入っていて大満足でした。
お腹を空かすために、海を見ながら少し歩いてみたりしていると、いよいよ順番がきました。

おそばは、もりそばと鳥そばがありましたが、おそばの香りを楽しみたかったので、もりそばを注文。
千葉在来のもりそばは、キラッと光って鶯色のような薄く緑っぽい綺麗なおそばです。香りもよく、のどごしもいい!で、とにかく美味しかったです。
「蕎麦湯もありますよ」と言っていただいたので、遠慮なくいただきにいくと、蕎麦湯の入れ物が出払ってしまっていて、おじさんが「どうしよっかな」と後ろを振り向き、どんぶり一杯に蕎麦湯を入れて「これでごめんね。こぼれっから気をつけて」と渡してくれました。
めんつゆに足して1杯、蕎麦湯だけ1杯にしていただきましたが、トロっと濃厚で美味しかったです。
思わず、どんぶりもって「もう1杯ください!」といいたかったです。
千葉在来そば、絶対また食べたいです。
来年も楽しみにしています。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このレポートの口コミ

口コミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

レポートの投稿はこちらから