BayWaveトップ > レポート > その他 > 柏レイソル選手が確定申告書の作成に挑戦し、マイナンバーをPRしました!(その他:柏市)

千葉のレポート

柏レイソル選手が確定申告書の作成に挑戦し、マイナンバーをPRしました!

2017-02-21

平成29年2月14日(火)、『柏レイソル(J1所属)』の橋口拓哉選手(22)と古賀太陽選手(18)が、日立柏サッカー場において、柏税務署(吉川直明署長)が開催する「税の講習会」に参加し、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」を利用した申告書の作成・提出を体験しました。
なお、今年の確定申告から本格実施される「申告書へのマイナンバー記載」と「本人確認措置」(本人確認書類の提示又は写しの添付)をPRし、古賀選手は「マイナンバーカード1枚あれば便利」と呼び掛けました。
また、橋口・古賀両選手は、2月25日(土)開幕となる2017年J1リーグ戦への抱負を笑顔で話しました。


(右写真)
パソコンで確定申告書の作成を体験する(右側)橋口 拓哉 選手(左側)古賀 太陽 選手
(下写真左)
作成した確定申告書の右上、「個人番号」欄にマイナンバーが表示されることをPRする橋口選手
(下写真右)
確定申告書の提出に際し、マイナンバーカード(見本)で本人確認を受ける橋口選手



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このレポートの口コミ

口コミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

レポートの投稿はこちらから