BayWaveトップ > レポート > その他 > なでしこリーグ オルカ鴨川FCのホームゲームで税を考える週間をPRしました(その他:鴨川市)

千葉のレポート

なでしこリーグ オルカ鴨川FCのホームゲームで税を考える週間をPRしました

2017-11-04
キックオフセレモニーに参加するイータ君たち

キックオフセレモニーに参加するイータ君たち

10月7日(土)、鴨川市陸上競技場で行われた2017プレナスなでしこリーグ2部最終節オルカ鴨川FCvsコノミヤ・スペランツァ大阪高槻において、国税庁e-Taxキャラクターのイータ君が登場し、「税を考える週間」をPRしました。
この企画は、11月11日から始まる「税を考える週間」をきっかけに、地域の皆様に国の基本となる税に対する理解を一層深めていただきたいと考えている館山税務署に対し、オルカ鴨川FCからホームゲームへの参加のご提案があり実現。オルカ鴨川FCは、平成27年から3年間にわたり、館山税務署の確定申告期広報にもご協力いただくなど、地域社会の活性化のための貢献活動を積極的に行っています。
当日は、グッズ売り場やスタジアムグルメの屋台が並ぶ「オルカ横丁」に、館山税務署が「税を考える週間税金クイズ」のブースを開設。イータ君は両チームのサポーターたちにクイズへの参加を呼びかけ、多くの方々に身の回りに活かされている税金についてのクイズに挑戦していただきました。クイズの参加者には、参加賞のシールのほか、「税を考える週間」に実施される「税に関する書写展」の告知リーフレットが配布されました。
また、試合前に行われたキックオフセレモニーにでは、イータ君がスタジアムを埋めた600人を超えるサポーターに「税を考える週間」とそのテーマ「くらしを支える税」をPR。鴨川シーワールドのメインキャラクターオルタンや鴨川市イメージキャラクターたいよう君とともに会場を沸かせました。
試合は、4−0でオルカ鴨川FCが快勝。試合後に行われたリーグ戦クロージングセレモニーやもちつき大会、感謝の大サイン会にもイータ君が参加し、会場の盛り上げに一役買いました。
なお、11月14日(火)12:00〜、イオン鴨川店で実施される「税を考える週間街頭広報」に、オルカ鴨川FCのスタッフが応援に駆けつける予定です。

■主催 館山税務署(署長 中居 光之)
■協力 オルカ鴨川FC


大好評だった「税を考える週間 税金クイズ」

大好評だった「税を考える週間 税金クイズ」

もちつき大会にも参加したイータ君

もちつき大会にも参加したイータ君


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このレポートの口コミ

口コミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

レポートの投稿はこちらから