BayWaveトップ > レポート > その他 > ジェフ千葉レディース×税の標語 受賞生徒にポスターを贈呈しました(その他:市原市)

千葉のレポート

ジェフ千葉レディース×税の標語 受賞生徒にポスターを贈呈しました

2018-02-22

千葉南間税会と千葉南税務署では、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースの協力の下、「税の標語」の優秀作品のポスターを制作し、2月14日(水)に千葉南間税会の小宮会長が市原市立若葉中学校(市原市五井)を訪れ、受賞生徒に賞状などとともにそのポスターを贈呈しました。
受賞した標語は、市原市立若葉小学校6年(応募当時)の鈴木ファニータさんの作品で、千葉県間税会連合会会長賞に選ばれた「税金で生まれる笑顔減る涙」。ポスターには、ゴール後の躍動感と笑顔あふれるジェフユナイテッド市原・千葉レディースの選手たちの写真が使われています。
ポスターを贈られた鈴木さんは「心を込めて作った標語だったので、ポスターになってみんなに見てもらえるのはうれしいです。」と感想を話しました。
なお、「税の標語」は全国間税会総連合会が主催し、鈴木さんの作品は千葉南税務署管内の千葉市及び市原市の33の小学校の児童が応募した2,596点の中から選ばれたものです。

■主催 千葉南間税会(会長 小宮 善一)
    千葉南税務署(署長 本田 秀次)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このレポートの口コミ

口コミを募集してます

コメントを投稿するにはユーザ登録が必要です

レポートの投稿はこちらから